2008年06月13日

念願のEOS 30D買いました。(今更!)

カメラの話の続きです。
巷ではすでに40Dが発売されてますので、旧型で、当然、中古品ですw
初期型Kissを使って5年くらい?
630万画素等々の機能で普段使いでは全く持って不満はありません。
屋外使用が多く、映像素子や内部のゴミ、塵が多くて・・・。
また、毎年恒例のミラノサローネでの撮影が、「趣味」から「仕事」へ若干シフトしてきたので、
それなりの精度が必要になったことなどの理由から、買い換えに踏み切りました。
念願の背面ダイアル付きになりました。やっぱこれがEOSっぽい。
40Dとか5Dとか候補には挙がってたのですが、
フルサイズの5Dに見合うレンズも持っていないし、そんなレンズを買う金もない。
何よりカメラに見合った技術、センス共にないということで早々に5Dは却下されました。
40Dは、個人的に30Dからの変更点があまり感じないので(いや、実際は良くなってるハズです)、中古の20Dvs30Dに絞り込みました。
中古相場で20Dが3万台、30Dが5万台といったとこ。
自分自身の使い方を考慮して、なるべくして30Dを選ぶこととなりました。
それから、夜な夜なヤフオク三昧w
結局はヤフオクに出店している中古カメラ屋のものを購入しました。
約6万円でした。程度が良かったので、高めでしたが、たぶんイイ買い物だったと思われる。
先に購入していたSIGMA「12-24mmF4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM」との組み合わせで現在大活躍中。
ま、これも中古ですがw
キヤノン純正のDPP(Digital Photo Professinal)というソフトが使いやすく、画像処理からRAW現像までこれですべてこなしてます。
基本、RAW+jpg(Sサイズ)とういうモードで撮影してます。
適正露出で撮影できてない時(それが問題だろ!)にも、いかようにでも修正ができて画質もほとんど劣化しないので、
ホントに助かってます。展示会などの現場での商品撮影が多いので、メーカーごとインスタレーションや照明が様々で、
しかも時間もないので、暗めに撮って後で処理すりゃあいいやっていう手抜きがホント多くなっちゃいました。
便利なことは必ずしも良い事ではない。
とりあえず、次はEF-S2.8レンズを入手したいと考え中。
あーどこまで行っても、キリがない世界だ・・・。
posted by おたま at 19:28| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(3) | yawn | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

そういえば、カメラの話

子供の頃から機械好きであった記憶はある。
身の回りにある機械物をいじくり回してた気もする。
とは言っても、バイクとか乗り物じゃなくて、草刈り機とか際物が大好きだったかな。

カメラに興味を持ち始めたのは中学生の頃だったと思う。
おそらく、きっかけは、スケボー少年だった自分は、自分が飛んでる姿を見たいと思った訳ですな。
当時、隔月か季刊誌として発行されていたオーリーマガジンやトランスワールドに出ていたあこがれの
クリスチャンホソイような写真を撮りたいと。
どう考えても無理ですw
写るんですが発売されてたのかなぁ?

そして、高校生になり、写真部ってのに入部するわけです。
半分は興味があったんですが、もう半分はその当時の悪い先輩や仲間の影響で。
写真部の部室ってのは、暗室があって内鍵が掛けられ、換気扇があるという何かと絶好なスポットな訳です。
現像中は外部から入れないことになってるんですね。
代々、受け継がれる写真部の魅力なんですわ。
そんな不純な動機で写真部に入って、一応活動するわけですが、基本的は幽霊部員です。
中学からやってたバスケ部も今思えば中途半端に活動w

当時使ってたカメラはキヤノンAV-1だったと思います。
普通はAE-1を選ぶと思いますが、この当時から湾曲した性格だったことが解ります。
まあ、F-1は買えなかったのもあるし、そんなに真剣でもなかったのでw
でも世間はAFブーム到来してまして、機械好き新しい物好きとしては、ロクに使いもしないのに、
新しいカメラが欲しくなるんですね。このあたりの性格は今でも全く成長してません。
それで、選んだのが、オリンパスのOM101だったかな?
AFではない機種。パワーフォーカスという、AFのレンズを本体側のダイヤルで調整できるという、
何とも意味不明な代物です。当時、AFに失敗したオリンパスの苦肉の策で生まれた機種です。
普通にミノルタのαシリーズにすれば良いものの、わざわざそういう妙なモンに手を出してしまうのも、
まったく成長してないですね。

そして時は流れ、仕事柄、撮影やらそっち系のことが多くなってきて、
フィルムのカメラにまた興味を持ち始めるわけです。
将来的に大判で撮ってみたいなぁとか、mamiya買おうかとか、大きな勘違いが始まります。
そして、手始めにと買ったのがEOS7。
これまだEOSシリーズの中でも微妙な存在。
まあ、素人的には十分なんですがw
EOS7では相当数を撮影しました。フィルムだけでなく、モノクロもリバーサルも含めて。
モノクロは高校時代に焼いてたので、なじみあったけど、リバーサルは独学でした。
その甲斐あってか、リバーサルのフィルム自体の差とか使い方とかも、素人レベルですが何となく理解したつもり。
経済的に負担が多かったのが大変だった。
おかげで近所のカメラ屋のオヤジと仲良くなって、いろいろ教えてもらったのもこの頃かな。
しかし、気がつくと、世間はすでにデジタルでした。
プロの機材もアナログとデジタルの融合みたいな今思うと非常に無理矢理な仕組みだった気もします。

そして、デジカメ購入に踏み切ります。
デジカメだけに、コンパクトなものを。
ちょっとは知識がついてたのか、選んだのはオリンパスのカメディア3030とかだったと思う。
今思えば、このカメラは優秀で非常に良い子でした。
筐体は結構大きめでコンパクト感はなかったけど、当時満足いく性能と機能でした。
デジカメの便利さにハマり、フィルムから離れた時期です。

そうこうしてると、EOSシリーズにKissという廉価版が登場しました。
シルバーボディが嫌だったのですが、ブラックが追加で出たと聞いて、
何かの仕事があるのをきっかけにヨドバシへ行ってレンズキットを買いました。
10万だった。今思うと高い買い物だったなぁ。
まあ、これもそれなりに活躍してくれました。
RAWの良さをちょっとだけ理解したようなしないような・・・。
そして約5年ほど使いこみ、次のステップへ。
つづく。
posted by おたま at 09:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | yawn | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

SYNCHRO "LE" with Birthday Bash!!

「SYNCHRO "LE" with Birthday Bash!」
通称:DJ ごっこ!開催のご案内

コンセプト:シンクロ=同期すること。同じ気持ちを持った仲間達が同じ心臓の”リズム”で同期して繋がって行くこと。
イイ音、イイ音楽を伝えて行きたいと心から思っているDJたちが夜な夜な集まるここ新高円寺@ZIONにてジャンルを超えてシンクロします。
また、毎月、誕生日を迎える方を勝手にお祝いする誕生パーティーも同時開催してます。

日時:毎月第一木曜日
2008年暫定スケジュール
5月1日(終了)Gest Singer:サージェン・ケーン富永
6月5日(終了)Gest Singer:Grace・ともよ・Tommy115
7月3日
8月7日
8月23日(土)第52回高円寺阿波おどりスペシャル
9月4日
10月2日
11月6日
12月4日
場所:Diningbar ZION 
   東京都杉並区高円寺南2−25−4 sion南ビル1F
TEL: 03-3318-2444
アクセス:JR中央線高円寺駅南口より徒歩7分、東京メトロ丸ノ内線新高円寺駅より徒歩5分。
Web:http://diningbarzion.blog87.fc2.com/
エントランス:フリー

毎月第一木曜の夜に、好きなレコードやCDを持ち寄り、ZIONでDJごっこしましょうという無責任且つ無茶苦茶な企画です。
完璧なイベントではありません。あくまでも、DJごっこです。
DJやったことが無い人、これから現場デビューしたい人、プロの人、練習したい人、暇な人などどなた様も、飛び入り参加大歓迎です。
その他、一切しがらみ、ノルマありませんw

SYNCHRO LEに参加して、そこから繋がりができたり、いろいろなことを教えたり教そわったり、何らかの出会いのキッカケになれば最高かなと。
基本的は音楽ということで、DJだけに留まらず、シンガー、ダンサー、楽器の演奏などの参加もちろんOKです。

とにかく、お客さんに喜んでもらえるように頑張ってください。
お客さんの評価が高いと、ご褒美がもらえるかも?
お客さんの為に良い音を出して自らも楽しんでください。

そして、毎回スペシャルゲストも!

DJレギュレーション
・年齢、性別、国籍、学歴、逮捕歴、一切関係ありません。
・エントリーは¥1,000です。(1ドリンクチケット付)
・当日、ZIONに到着順(エントリー順)です。エントリー用紙に記入してください。
・1回のDJタイムは基本的に20〜30分です。参加DJ数により変動します。
・他のDJのプレイ中は、DJブースに入る、ミキサー調整、MCなど一切禁止とします。

お問い合わせは以下へお願いします。

たまご企画LLC
代表 おたま
mixiに「SYNCHRO」コミュあります


-----------------Engllish Version--------------------

SYNCHRO “LE” with Birthday Bash!
“Pretend to be a DJ!” event series

Concept: Synchro = To synchronize with others who share the same feeling through common heart (love) for “Rhythm”.
Here at ZION, Shin-Koenji, DJ’s who simply desire to offer good sound & good music gathers night after night, to synchronize across the border of music genre.
Also at the same time, we celebrate our guests’ birthday!

Date: Every first Thursday of the month
Year 2008 Schedule
5/1 Finished
6/5 Finished
7/3
8/7
8/23 SAT 52nd Koenji Awa Odori Special
9/4
10/2
11/6
12/4
Location:
“Dining Bar ZION”
Sion Minami-Building 1st Floor
2-25-4 Koenji-Minami,
Suginami-Ku, Tokyo
Telephone: 03-3318-2444
Access:
JR Koenji Station (JR Chuo line) Minami Exit, 7 minutes by foot
Shin-Koenji Station (Tokyo Metro Marunouchi line), 5 minutes by foot
Website URL: http://diningbarzion.blog87.fc2.com/
Cover Charge: FREE!

Every first Thursday of the month, we hold this crazy and totally irresponsible event, where we ask people to bring their favorite vinyls & CD’s and “pretend to be a DJ!”
This is not a serious event. The purpose is to let people pretend to be a DJ!
Whether you have never spun before, you plan to start spinning at venues, you are already a pro, you want to practice or you are just bored and want to do something… Feel free to jump in! There will be absolutely no quota to meet and no other constraints whatsoever!
Lol

We want you to participate in SYNCHRO LE and simply meet & connect with others and learn many things from each other.
The basic is “music”. Therefore, we encourage not only DJ’s, but singers, dancers and musical instrument players to participate!

Our common goal is to make the guests happy.
If the guests like you, there could possibly be some kind of reward? Maybe?!
Please share good sound for the guests and be happy performing!

We will also have special guests at every event!

DJ Regulations:
Age, sex, nationality, educational background & arrest record is not of a concern.
Entry fee is \1,000 (One drinks included)
Order of performance is first come first serve, the day of the event. Please fill out the entry form upon arrival at ZION.
DJ play time is usually 20-30 minutes. This may change according to number of entries.
During other DJ performances, we prohibit others from entering the DJ booth, adjusting mixers, performing MC, etc.

If you have any questions, please feel free to contact us.

Tamago Project LLC
Representative “Otama”
We have a community group on mixi.
-------------------------------------------------
posted by おたま at 19:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鷹の爪団


posted by おたま at 15:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | yawn | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

milano salone 2008

来週から、毎年恒例のミラノサローネに行きます。

t_CRW_5308_RJ.jpg

1ヶ月前は取材要請などなく、ゆっくり観光気分で行けるかなぁなんて思って、
ロンドン経由で友人に会ってからゆっくりミラノに入ろうとスクジュールを組んでたら、
直前になってバタバタと、アレコレ頼まれて、結局は駆け足どころか、全力疾走でフィエラを走り回る予感・・・。

ミラノサローネって何?って方は↓をご覧あれ。
●ミラノサローネ公式サイト
http://www.milanosalone.jp/
一言で説明するならば、ミラノ家具祭です。

多くの日本企業も出展しています。
個人的には昨年のインスタレーションが今一歩だったレクサス(トヨタ)が今年は期待できそうな予感。

また、サッカーのインテルが優勝しそうで、渡航中にフーリガンのお祭りに遭遇しそうな予感も・・・。

posted by おたま at 14:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | たまご企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

超広角

photo_12_24_45_56.jpg週末、中古カメラ屋にデジカメ用のレンズを見に行って、まんまと調子に乗せられ買わされてしまった・・・w
まあ、投資と思って、自分に言い訳してるわけで、キャノンLレンズに比べたら安いと、更に言い訳を重ねる。

完全にボディが負けてますがw

しばらくは、おとなしく生活します。

で、買ったのはSIGMA「12-24mmF4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM」
画角122°からの超広角ズームレンズ。

そのうち、画像アップしようと思います。

posted by おたま at 21:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | yawn | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

ミラノサローネ2008

今年も、ミラノサローネに行くことが決定!
t_CRW_5307_RJ.jpg
http://www.milanosalone.jp/fiera/
取材、撮影等、何か仕事あったら連絡ください!
t_CRW_5320_RJ.jpgt_CRW_5314_RJ.jpg


昨年の画像
  ↓
http://pixta.jp/@tamagokikaku/buy/
posted by おたま at 09:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | たまご企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

Entirely for smile Vol.1満員御礼!

t_IMG_0647.jpg
t_IMG_0706.jpg
3月8日イベント「Entirely for smile Vol.1」は大盛況のもと無事終了しました。
ご来場いただきました、皆様ありがとうございました。
また裏で支えてくれた関係者の皆様、ホントにお疲れ様でした。
このイベントに関わった全ての方々へありがとうございました。

その日の一部始終。

7:00 昼まで寝ようと思っても、寝られない年頃になってきたことを実感する朝。
8:00 お犬様と戯れる。
9:00 いろいろと準備を開始。今更になって、ダンサー用の音源の仕上げ、レコードの選定(結局整理出来ずw)などなど。
13:00 結局、昼寝も出来ず・・・お風呂で身を清め、髷を結う。
16:00 現場入り。設営、リハーサルなどでバタバタ。アレがない、コレがないでバタバタ。
18:00 会場時間なのに、いまだリハーサル中。タンテのチェックやMCマイクのチェックも適当に済ませるw
18:45 45分遅れで会場。
19:00 ライブスタートの時間ながら、お客さんパラパラしか入らず、相当焦る。
19:30 いろいろな事情でこれ以上引っ張れないので、KGMくんにスタンバイしてもらう。
     お客さんがあまり入ってないことで焦りは最高潮に達する。正直裏口から逃げようか真剣に悩むw 
19:40 ライブスタート、お客さんが入って一安心。しかしながら、スタートから40分も押してしまって、スケジュールがハチャメチャでまた更に焦る。
21:30 KGMくん→千尋ちゃんの次にPJさん。途中、スペシャルなゲストが加わり嬉しいながらも、時間が気になるw この時既に1時間押し。
22:00 阿波踊りの美踊連の送迎で一時現場を離れる。現場に帰るのが怖いと感じるw
22:30 阿波踊りスタート。これぞ高円寺だ!終了後、送迎。運転したことないクルマであることを悟られないように・・・。
23:00 さんさんさんライブスタート。阿波踊り→さんさんさんの移行が、思いの他、時間が掛からずホッとする。
23:50 睡蓮さんライブスタート。ここの移行が22分掛かってしまう。
24:30 1部なんとか無事終了。DJセット移動後、北島友太くんのDJで2部スタート。
03:30 USKくん→SARUちゃん→おたま+yumiii-z&高円寺無花果のプチショーケース何とか終了。
05:30 エディさん&ヨネヤーマンさん→アーリーズ渋谷NAOYAくんで2部終了。1時間以上押してたはずが、オンタイムで終了。
08:00 会場後片付け終了と思いきや・・・。
09:00 新大久保のオモニ食堂で朝食。
10:30 帰宅後、犬の散歩、就寝。

終始、焦ってました。悟られないように焦ってましたw
ライブは難しい。
でも、楽しかった。
posted by おたま at 21:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

Entirely for smile Vol.1

t_0308esflyer.jpg

3月8日に東京高円寺にて開催されるイベントEntirely for smile Vol.1

「すべては小さな笑顔のために・・・」

楽しんでいる人の裏側には苦しんでいる人もいる。
そのために・・・。




Entirely for smile Vol.1
3月8日(Open 18:00/Live Start 19:00-)
Entirelly Pass 3,000円 LIVE&阿波踊り
Midnight Pass (25:00〜) 1,500円 Selectorイベント&Reggaeダンス
http://mirainitsunagaru.seesaa.net/

■LIVE
・PJ(Dubsensemania) http://www.dubsensemania.com/
・睡蓮 http://mixi.jp/view_community.pl?id=1732551
・さんさん http://mixi.jp/view_community.pl?id=1439419
・千尋 http://www.utautame.com/
・KGM http://www.kgmmusic.com/
 more〜
■阿波踊り 
・美踊連(高円寺) http://www5e.biglobe.ne.jp/~miodori/
■Reggaeダンス
・無花果(RAY & A.S.M)
・yumiiーz
more〜

■SELECTOR
.・北島友太(JAVAdeCAFE) http://sound.jp/javadecafe/
・USK(smallaxerecords)  http://www.smallaxerecords.com/
・EDDIE-I & YONE-YAH MAN(funky monks) http://funkymonk.fc2web.com/
・SARU(ILL GINJHA、SPEAKERS)
・NAOYA(アーリーズ渋谷)  http://r.gnavi.co.jp/a408100/
・OTAMA(tamago-kikaku)
more〜

■LIVEPAINT
・NATSU
・MASAYO monstarcandy  http://www.k3.dion.ne.jp/~sweet.tv/
・会場のみんな

■FOOD
・ZION http://diningbarzion.blog87.fc2.com/
・なかじや

■場所
高円寺MISSION'S http://www.live-missions.com/

■協賛
高円寺地区
・SUBSTANCE SURF・Pearl ・なかや文具店・MINISTOP(二丁目店)・遠藤工務店
・barTAIL・串朗・SAL・〜ING・砂場・増井燃料店・funkymonks
・BAR真・万福・三和商事・CHOIR・BANDANA・大渕菓子店・丸杉食品
・WILLROUNDED・REDZONE・PEACE
・ことぶき・COSUMO・SUMAR・barberSUI・bicycleshop Bean's・高円寺コネクション
・ZION 
その他の地区
・(株)スプーン(荻窪)・JT spice(西荻窪)・(有)シ−カー(高井戸)・オレンジボール(大泉学園)
・えんや-こらや(都立家政)・伊達(阿佐ヶ谷)
・首里製麺(代田橋)・古酒と沖縄料理首里乃家(国分寺)・TOKYOフォトyellobox(世田谷)
・アーリーズ渋谷(渋谷)・ROOT TUNK(渋谷)・割烹嶋村(日本橋)・夢喰(錦糸町)
・CANDY(五反田)
・SuperDluxe(六本木)・東京エール(六本木)・(株)アルマ(六本木)・スキルズ(あきる野市)
・リコスタイル(三鷹)・カロッツェリアディスティーノ(横浜)
・アトラスコミニュケーション(横浜)・エステティックサロンLaFonte(小平)
・(株)アルマ(六本木)・カフェテラス木かげ(千葉)・SHREDDER(福島)
・Brest(嵯峨)・(株)みやさん食品夢見ケ丘(宮崎) 

このイベントを通して、家族や愛する人、友人、そして周りの人達に対してもっと優しくなれる”キッカケ”になれば嬉しいです。

ここから大きな出発点として

みなさんのご協力に感謝し

素敵な時間になりますように・・・・。
posted by おたま at 23:14| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

20080213

昨年末に諸条件が整わず断念したクルマ系イベントを春頃に開催するべく調整中です。
私の企画しているクルマイベントは、いわゆるドレスアップ、オーディオ系のイベントです。
オーナーさんの中には何百万とか何千万とかクルマに投資して自分の個性を追求している人もいます。
普通の感覚では、「アホ」か「バカ」のどちらかでしょう。
しかし、クルマの不思議なところで、それほどまでに没頭できる”相方”になっちゃうんですよね。
そういう私自身も同じ種類の生き物なんですが・・・・w

また、速く走るためだけに特化して同じように巨額の投資をしてしまう人種も存在しますが、それは別の機会に詳しく。

男の子は生まれてから死ぬまでヲタク資質を備えており、その趣向の方向によって社会一般論的に善し悪しと評価され続けます。
私の思う、社会一般論とは、その時、その瞬間、その時代によって絶えず変化し続ける一般的に認められる”普通感覚”です。
今はヲタというカテゴリーが映画やネットで脚光をあびる機会が多く、昔ほど日陰な存在ではなくなりました。
一般的になったことで薄味になってしまった部分が多い半面、逆に更に地下化して全く見えない世界で根強く根深くコアな世界を展開している層もいるようです。
その聖地として君臨する秋葉原や中野はすでに観光地化してますね。

私が思うに、クルマのオーディオ文化というのは、住宅事情にもよるところがあります。
昔ではディスコ文化、ライブハウスなど、今ではクラブという音楽の場があります。
若いときはそういう場所が好きで良く通いました。音楽が好きでも嫌いでも。。。
大音量で好きな曲がかかり、異性との出会いがあり、お酒が飲める。
そして、そういう場には、なによりスリルが存在するんですね。
ナンパされたらどうしようとか、ケンカになったらどうしようとか、楽しい裏側が分かり易く存在してるもんです。
クラブと同じ音質で大音量で聴きたい!と思っても、自分の部屋では近所の迷惑や家族から苦情が出ること必至ですので、ヘッドフォンを使うほかありません。
良い音と音量に慣れてしまったら、自分だけの空間というと・・・・。
クルマという空間に限定されて当然なのです。


クルマで自分が望む最高の音楽を・・・。

028-009.jpg住宅にリスニングルームを作ることと同じように基礎作りから徹底的に造り込むことが最終的な音の善し悪しに影響します。
高級なハード云々よりも、基礎が大事。
何事も基礎が大事なんですw




IMG_1625.jpgIMG_1613.jpg


IMG_1643.jpg鉄の塊のクルマの中に、木を植えるが如くいろいろな素材の木材を使い基礎を作り上げ、ハードを組込、目に見えない音の世界のバランスを取るという一連の作業を淡々と進める。
そして完成したカーオーディオというシステムの中で至福の時間を過ごす。

しかし、しかしです。
人間は慣れという記憶と感情を持ってます。
その慣れが欲を生み出しもっといい音を求めるようになるのです。
それが散財の始まりなのです・・・w

気がつくととんでもない費用と時間を費やした尋常ではないクルマという物体が佇んでいるのです。

突き詰めたい、貫きたい、極めたい、その先に見えるモノは・・・・

中途ハンパで終わるよりは、きっと目には見えなくても無いかと得ていると信じて、今日も何かに没頭しています。



posted by おたま at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | yawn | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。